社会保険労務士になるには?


社会保険労務士は国家資格のため、社会保険労務士の職業に就くためにはまず国家試験に合格しなくてはなりません。試験を受けるためにも、いくつかある受験資格のいずれかを満たす必要があるため、注意が必要です。

社会保険労務士を取得する人には元々企業に勤めていて、その職務上必要となるために取得するような人もいれば、就職のために社会保険労務士の資格を取得する人もいます。後者のような方々が気になるのが就職先です。社会保険労務士の就職先は社会保険労務士事務所や法律事務所などが主たる職場です。

他にも元々企業に勤めていたような方々が取得するような場合や企業への就職を目指す方々は、企業の総務部や人事部といった場所での活躍や保険会社の社員といった形の就職になります。

その他の道として独立開業という手段もありますが、独立開業は職務経験や仕事をいただくためのツテなど様々な要素が必要になってくるため、始めのうちは就職して経験を積む道を選んだほうがよいでしょう。

社会保険労務士になる方法

社会保険労務士とは

社会保険労務士への道

ピックアップ

オススメの社会保険労務士は東京の「アクト労務経営」
オススメの社会保険労務士は東京の「アクト労務経営」東京で社会保険労務士に仕事を依頼するなら、アクト労務経営センターが一番です。親身で丁寧、経験に基づく的確なアドバイスと格安な料金設定で、就業規則の作成や給与計算の代行などの企業の面倒な労務関連業務を完全サポートします。

新着情報

Comments are closed.